鹿児島市吉野公園

吉野公園 レジャー

広大な敷地に錦江湾と桜島を望む

鹿児島市吉野町に市民の憩いの場となる公園がある。自分も小学生の時の遠足の定番で小学校から歩いて行ったものだ。

子供のころはよく歩いて行けたものだなと50手前になると考えてしまう。目的の為なら子供は疲れ知らずだし公園内を走り回っても元気である。今だと無理かもしれない・・・

昔から変わらない?いや少し変わった。

40年以上前から遊び場としてよく来園したものだが、ほとんど変わらないかも?花時計も昔からあるし噴水も有る。残念ながら花時計も噴水も停止中。(2022年10月4日現在)

入場料はなし(無料)なのも受け入れられている。

開園当時から入園料は無料。施設内は子供向けの遊具もかなりあり、遠足ではお世話になりました。世代を超えて今の子供たちも遠足コース定番です。(遊具自体は変わってしまっている。)

小さい子向けの水遊び場もあり、幼児向けだが夏はかなり賑わう。案内板にはちびっこプールと表示されている。

手入れされた日本庭園、季節を装う花壇は時期にぴったりな植物でいっぱい

10月4日なのに日中は30度くらいの真夏日が続いて季節感があまり感じられないが、秋の気配を朝夕に感じることはできる。花壇には夏の名残の花や、これから咲き始めるコスモスも少しずつ入れ替わっていくだろう。

ただ、規制も厳しい

老若男女問わず訪れる公園なので、乗り物の乗り入れ禁止。ゴミは各自持ち帰るようにごみ箱は用意されていない。

ただ、今月になってからペットの入園のテスト期間を設けていて今後のマナー次第ではペットの連れ込みが可能になるかもしれない。

展望台からは錦江湾(鹿児島湾)全体を見渡すことが出来る

生憎の天気で霞があるのではっきりと見えなかったが、空気が澄んでいれば正面に桜島、左側に霧島、右側に開聞岳を望むことが可能。

公園内は少しずつだが施設が増えている

今流行りの3X3(バスケットコート半面)のコートが出来ている。施設料がかかるが若者には良いかも?

公園内の遊歩道は高低差があり運動不足解消にピッタリ

うちの両親は夕方にほぼ毎日欠かさず公園に出かける。遊歩道で散歩するためである。公園自体に高低差があるので広場も平面なところはないが遊歩道も高低差があるし距離も結構長いので運動には良いコースである。

今回は公園の概略の説明だけになってしまったので、シリーズとしてテーマを企画していく予定です。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました