エリシオンのドアロック機構の修理

部品番号 エリシオン

ロックアクチュエーター交換修理

前回のブログで故障していた部品が届いたので修理しました。

メーカー取り寄せ品なので新品です。前回の値段は5000円台で入手できたのですが、どこのサイトも7,000円を超えていました。(2022年9月現在。)

今回は楽天ポイントが貯まっていたので5,000円で入手。

メーカー取り寄せ価格も7,700円だが、楽天ポイント2700ポイント利用で5,000円で入手。

納期は5日前後でした。

修理に必要なものは?

樹脂製の内張はがしは必須。プラスドライバー、内側ハンドルとシャフトを固定しているΩ状のばねを取るのには今回は六角棒レンチを使いました。

2回目の修理なのでまだまだ慣れていませんが、一番難儀なのは内側ハンドルからΩ状のピンを抜くのに悩まされました。コツは以下の通り。

  • 内張はがし等で隙間を開ける。
  • 小さめの六角棒レンチをその隙間に入れ地面側(下側)に引き抜く。

意外と力も入れずに下側に抜けました。今後はこの要領を覚えて置かないと・・・

必ず内張を外してから作業をする

エリシオンはコネクタとカーテシランプの構成なので内張を浮かした状態でコネクタを外し、カーテシのコネクタを外す。接続されているものは全部外す。

この作業をすればアクセスしやすいので作業も楽になります。

外した内張です。エリシオンはリアドアにはスピーカーは設置されず。3列目のタイヤハウスの手前にスピーカーがあるタイプです。

時間と共に埃が積もっていて、シャフトとΩ状のピンが当初確認できないほどでした。エアダスターも有ると良いかもしれません。

ロックアクチュエーターを取り換え

ここまですれば、作業は50%が済んだ感じでしょうか?

交換自体は簡単で、落ち着いてやれば問題ありません。

車両側のクランクとロックアクチュエーター側のクランクはアクチュエーター側に凹凸部があるので長い溝に平行にすれば外せます。

最後に、コネクタ類を元に戻し、内張をもとに戻しシャフトにハンドルを固定して終了です。

結局、前回がうろ覚えだったので時間をロス特にシャフトとハンドル部のΩピンの外し方を完全に忘れていて、単純に下に引けば抜けることを忘れていました。おそらくそれだけで10分近く掛かったと思います。次回からは大丈夫?そんなに修理するものでもないですけれど。

エリシオン ドアロックアクチュエーターモーター交換(ホンダ エリシオン・RR)by 農村スペシャリスト - みんカラ
ホンダ エリシオン (RR)|エリシオン ドアロックアクチュエーターモーター交換|工程1:調子悪かったドアロックアクチュエーターは走行中にガチャガチャ言う様になったのでいよいよ交換してやるぜ👍まぁエリシオンあるあるだよな😜まずはドアハンドルを外す😏くるくるウィンドウと同じ原理だからタオルを挟んで下に引くと何処にも傷付け...

上記のようにモーターだけ交換という手もありますね。

今回は時短化のためロックアクチュエーターASSY自体の交換でした。

最後にもちろん、動作確認はします。

エリシオンのページ
エリシオンのスライドドアアクチュエーター交換。

エリシオンロックアクチュエーター部品番号72115-SJK-J01

*画像はAmazonの現在の表示。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました